/No.22


2017 11/30(木)ー 12/17(日)
休廊 月・火・水曜 AM11~PM7(最終日はPM5まで)



12のメッセージ -海- Dozen Messages  -ocean-

























 

12 / 02(土) PM4:00〜
 • ギャラリートーク
 • 音楽会:森下周央彌(g) 甲斐正樹(bs) 水上’’ダンヒル''洋(ds)
 




  出 品 作 家    作品画像をクリックすると、各作家のページが開きます

池田 浩

稲垣 智子
井上 明彦
上野 絹子
大橋麻里子

加藤可奈衛

嚴 愛珠

須知 鏡子

角谷 恭子 田中 広幸 多羅 信綱 山下裕美子




  生命は海で生まれ育ったと言われる。生命の起源については地球外から来たという説もある。
「宇宙空間には生命の種が広がっている」のだとか。SFめいているが、宇宙という海に多様な生命が棲み生長しているのは間違いないだろう。
他方、地球ではCO2の増加に比例して「情報」の海が広がっている。情報戦で勝利した米国の現職大統領は「ポスト真実」をツイッターで発信し続けているし。また大震災を経験した人間にとって「海」のイメージは様々だろう。多様な世界はリスキーだが豊穣な可能性の宝庫でもある。12人の作家が創る多様な「海」もまた。
本展は+1art の年末チャリティ企画です。収益金の10%は途上国の女子教育を支援するマララ基金に寄付します。    
  /+1 art カワラギ  

 

ご報告
本展の売上額の10%と夏に高知県で開催したマララプロジェクトチャリティ展での募金の合計額(1万7800円)をマララ基金に寄付しました。
マラプロジェクトはノーベル賞を受けたマララ・ユスフザイさんが提唱する女子教育普及活動を現代アートの表現を通じて支援し、紛争・貧困・差別のない平和で持続可能な世界の実現を目指す市民運動プログラムです。
我々一人一人は微力ですが、いまある現実に関心を持ち続けることで未来に希望を繋ぎたいと願います。ご協力に感謝いたします。


(C)2014 Plus1Art


s